クロネコヤマト 荷物一時預かり

一番安い引越し業者を探す方法

クロネコヤマトは荷物一時預かりサービスを利用できる?

引越しをするときに、荷物を一時預かりしてくれると助かるときがあります。

 

クロネコヤマトでも荷物を一時預かりしてくれるサービスがあります。

 

でも、このサービスはどんな引越しでも利用できるわけではありません。

 

クロネコヤマトの一字預かりサービスは、家を建替えるときとリフォームするときに限って利用できるサービスです。

 

建替引越パック

クロネコヤマトの建替引越パックは、家を建替えるときに利用するサービスです。

 

このサービスは、仮住まいへの引越しと新居への引越しがセットになっているのですが、仮住まいに持ち込むことが不要な荷物を一時保管するサービスもセットされています。

 

さらに、新居で不要になる家具は引き取ってくれるので、新しい家にふさわしくないデザインの家具を、粗大ゴミに出す手間が省けます。

 

預かる荷物の量によって料金が変わることが無いので、不要な荷物はどんどん預けてしまいましょう。仮住まいに持っていく荷物が少なくなるので、大きな家を借りる必要はありません。それに、使わない荷物に埋もれて、狭い家に住む必要もありません。

 

ただし、保管期間は5ヶ月以内なので、家の建替えは5ヶ月以内にしましょう。

 

使い終わったダンボールなどの資材も引き取ってくれるし、家具の配置換えも何度でも対応してくれます。

 

料金は、旧居の総家財量と旧居から仮住まいまでの輸送距離で決まります。

 

家の建替えを特定の住宅メーカーに依頼すると、特別割引の引越し料金を適用してくれます。

 

リフォーム引越の達人

 

リフォームの達人は、リフォームするときにおき場所に困る家財を預かってくれるサービスです。

 

不要な家具の引き取りや家具の配置換えにも対応してくれます。

 

保管期間は1ヶ月です。

 

保管する荷物の料は、2tトラックと3tトラックタイプのコンテナがあります。

 

ただし、利用できる地域は東京・関東エリアに限定されます。

 

一般の引越しで荷物預かりはしてくれないの?

残念ながら、一般の引越しでは荷物預かりをしてくれません。